髪に優しいシャンプー

数年前から話題になっていたノンシリコンシャンプーですが、その人気は年々上昇し、今やすっかり市場に定着した感があります。ノンシリコンシャンプーとは文字どおり、シリコンを含有しないシャンプーのことです。シリコンという成分は、髪をコーティングしてサラサラにし、指どおりを良くしたり滑らかなツヤを与えたりするために配合されますが、この成分が入ったシャンプーを使用し続けるうちに髪の表面や頭皮にシリコンが蓄積し、髪や地肌に負担を与える恐れがあると言われています。そこで、そのような恐れのないノンシリコンシャンプーが開発されたのですが、一口にノンシリコンシャンプーと言っても様々な種類があり、製品によってはあまりおすすめできないものも存在します。それは、刺激性の高い洗浄成分が使われているものです。いくらノンシリコンでも、洗浄成分が刺激の強いものだと、却って髪や地肌を傷め、負担をかけることになります。ノンシリコンシャンプーを購入するなら、アミノ酸系界面活性剤などの刺激性の低い洗浄成分を配合したものがおすすめです。

シリコンがたっぷり配合されたシャンプーを使い慣れていると、ノンシリコンシャンプーは最初物足りなく感じるかもしれません。シリコンが配合されたシャンプーは、すすぎ時の指どおりが滑らかで洗い上がりの感触もよく、乾燥後もしっとりさらさらした仕上がりになるからです。一方ここでおすすめするようなノンシリコンシャンプーは、ややきしみが強く、洗い上がりもパサパサした感じになることがあります。特に、刺激性の低い洗浄成分を配合しているシャンプーは、泡立ちも弱く、ちゃんと汚れが落ちているかどうか不安になることもあります。しかし、これらのおすすめできるシャンプーを使い続けているうちに、髪が本来の健康を取り戻し自然な滑らかさやツヤがよみがえって、ノンシリコンシャンプーの良さを実感するようになるのです。最初は使いにくいな、と感じるかもしれませんが、使っているうちにその良さを身を持って体感できるのがノンシリコンシャンプーです。

安全なシャンプーがある

シャンプーには大きく分けて2つのものがあります。1つはシリコンシャンプーで、これはキューティクルが壊れる現象を防ぐ効果があるのです。基本的に髪の見た目をキレイにするのがシリコンシャンプーと覚えておきましょう。もう1つはノンシリコンシャンプーになります。こちらはシリコンが入っていないシャンプーです。ジメチコンやシロキ、シリカなどを配合していない自然派のシャンプーがこちらに該当します。毛髪への負担がかなり少ないので髪のことも考えたものなのです。健康的に成長させるにはノンシリコンシャンプーがおすすめで、育毛している人などに好評を博しています。ノンシリコンのリンスと併用することで仕上がりが綺麗になるのでおすすめです。

価格帯に注意しておこう

髪をいたわる人におすすめのノンシリコンシャンプーですが、これは通常のシリコンシャンプーよりやや割高になります。どれくらいの値段がするのかというと、安いものでも3000円くらいはするのです。高いものであれば5000円以上の商品もあるので、結構コストがかかります。買い物に失敗するとかなり痛いのでこういう時は全額返金保証付きの物を買いましょう。通販限定のノンシリコンシャンプーには購入代金をすべて返してくれるものもあります。それが全額返金保証付きのものでリスクがかなり少ないためおすすめです。購入するときは専用のサイトがあるのでここで注文します。利用する際は定期購入のみ制度が適用されるものもあるので注意しておきましょう。

髪の毛につやと潤いを

ノンシリコンシャンプーとは、文字通りシリコンは入っていないシャンプーのことを言います。ちなみにシリコンとはケイ素などを主原料として作られた人工物のことです。シリコンシャンプーは、シャンプーをしている最中にキューティクルが壊れてしまうのを防いだり、髪の毛どうしの摩擦を防いだりするという特徴があります。ほかにもドライヤーの熱から髪の毛を守ったり、髪の毛が広がってしまうのを防ぐ効果もあります。本来のシャンプーの目的は髪の毛の汚れを落とすことですが、このシリコンシャンプーには髪の毛をよく見せようとするためのコーティング剤が含まれているためにどうしても髪の毛にかかる負担が大きくなってしまいがちです。そこでおすすめをしたいのがノンシリコンシャンプーです。

アミノ酸系とベタイン系

ノンシリコンシャンプーといってもいろいろな種類があります。おすすめなのがアミノ酸系やベタイン系と呼ばれる両面活性剤の入ったタイプのノンシリコンシャンプーです。アミノ酸系のノンシリコンシャンプーがおすすめなのはとにかく安心して使用することができるからです。頭皮や髪の毛に限らず、私たちの身体を構成している主な成分は水とタンパク質です。そしてこのたんぱく質の原料ともなっているのがアミノ酸です。身体を構成している成分を用いて頭皮や髪の毛を洗うわけですから安全だということは感覚的にすぐ分かると思います。ベタイン系のノンシリコンシャンプーがおすすめなのは髪の毛につやを与えてくれるからです。ベタインとは天然由来の保湿成分で、髪の毛を洗った時に汚れを落とすと同時に潤いや滑らかさをプラスしてくれます。

髪に優しいシャンプー

ノンシリコンシャンプーと言う言葉を、耳にすることが多くなってきました。女性誌では特集が組まれたり、テレビコマーシャルでもノンシリコンシャンプーを宣伝しています。ノンシリコンシャンプーとは、シリコンが入っていないシャンプーのことです。ではそのシリコンとはどういうものでしょうか。シリコンとはシリコンオイルと呼ばれるもので、その名のとおりオイル状の液体です。シリコンを髪に塗布すると、膜ができ艶が出ます。ですので、塗布した髪は一見すると、髪本来の艶が戻ったように錯覚するかもしれません。しかしそれは一時的な膜であり、髪の内部に浸透して修復しているものではありません。それどころか、シリコンは頭皮や髪の根元に付着し、シャンプーだけでは落としにくい状態になります。この蓄積によって、頭皮の毛穴がつまり抜け毛が増えることがあります。10年後、20年後の髪の状態を考えると、シリコン系のものはあまりおすすめできません。

自然の力で髪に艶を

髪や頭皮のことを考えると、シリコンを含まないノンシリコンシャンプーがおすすめです。ではなぜすべてのシャンプーがノンシリコンにならないかと言うと、それにはコストなどの理由があります。ノンシリコンシャンプーは、シリコンに頼らずに髪の艶をだしたり修復させたりするため、オーガニック成分などが配合されます。ですのでノンシリコンシャンプーは圧倒的に、コストがかかります。しかしその分、髪が本来の美しさを取り戻しますの、でおすすめします。しかしノンシリコンシャンプーであれば、どれでも良いかというと違います。中には髪がきしんでしまうものもあります。成分によって、合うあわないは個人差がありますので、いくつかの種類を試してみることをおすすめします。

未分類の関連記事
  • 泡立たないシャンプー!?KAMIKA(カミカ)の効果はすごかった!白髪・抜け毛対策クリームシャンプーの口コミや評判は??
  • 薄毛に悩む
  • 環境改善
  • 髪の悩みを解消
  • ひげを無くす
  • 医療機関での治療
おすすめの記事
環境改善
未分類
三十代も半ばを迎えると、髪の毛にコシやハリがなくなり、抜け毛も目立つようになります。 年齢のせいだからといって抜け毛に対しての対策を行わない...