ハゲについての基礎知識

人の髪の毛は、一定の時期が来ると抜け落ち、新しい髪の毛へと生え変わります。しかし、場合によっては抜け落ちるだけで生え変わらずに、髪の毛の総本数が減っていくこともあります。この状態が続くことで、人はハゲてしまうのです。

髪の毛が抜けるのは頭皮環境が関係しています (薄毛クリニック医師)

ハゲる原因で多いのは、頭皮環境が劣悪であることが挙げられます。頭皮の皮脂が異常分泌を起こしたり、乾燥することでフケが大量発生したりします。こういった頭皮の環境の乱れにより、正常な髪の毛の生え変わりを邪魔してしまうのです。その結果、髪の毛の本数だけが減り、生えたとしても細々と頼りない毛が生えてしまうことが多くなります。

紫外線を浴びると髪の毛にダメージを与えます (薄毛クリニック医師)

紫外線も髪の毛にダメージを与えるものとして有名です。紫外線は適度な量ならば体内にビタミンDを作るために必要なのですが、浴びすぎると肌に深刻なダメージを与えてしまいます。頭皮や毛髪も例外ではありません。紫外線によって毛髪は傷み、頭皮の皮質は酸化して毛穴をつまらせてしまうので生え変わりが起きにくい環境になってしまうのです。

ハゲ対策のために

前述した髪の毛の洗い方の見直しや、普段の生活の見直しをすることによって遺伝によるM字ハゲを予防することが可能です。よって、ここではハゲ予防のための生活スタイルについて見ていきましょう。ここで紹介する予防方法は、髪の毛以外にも健康効果もあるので是非取り入れましょう。

睡眠不足は髪の毛の成長に悪影響を及ぼします (薄毛治療クリニック医師)

ハゲやすい人の特徴に、「睡眠不足」があります。髪の毛というのは、睡眠中に成長するものであり、睡眠が不足していると髪の毛は育ちにくくなってしまいます。また、ただ眠ればよいというわけではなく、髪の毛が成長するために必要な成長ホルモンが分泌される時間帯に眠るのが好ましいですね。具体的には22時から、深夜2時の間に睡眠を取ると髪の毛は成長しやすくなりますよ。

普段の食事からミネラルやたんぱく質を摂りましょう (薄毛治療クリニック医師)

髪の毛というのは、タンパク質でできているのです。そのため、ダイエットのつもりで肉を全く食べずに野菜だけの生活を送っているとハゲる原因を作ってしまうことになります。また、ミネラルも重要な要素であり、タンパク質の合成の手伝いを行なってくれるため併せて摂りたい栄養素です。特に、海藻類には育毛に効果のあるミネラルが多く含まれているので取り入れましょう。またミネラルとタンパク質だけではなく、体の健康のためにもバランスのよい食事を摂るのが一番の理想です。

未分類の関連記事
  • 泡立たないシャンプー!?KAMIKA(カミカ)の効果はすごかった!白髪・抜け毛対策クリームシャンプーの口コミや評判は??
  • 医療機関での治療
  • 薄毛に悩む
  • 環境改善
  • 髪の悩みを解消
  • ひげを無くす
おすすめの記事
皮脂の分泌を抑える
未分類
髪質は人によって異なっていますが、中には頭皮の皮脂が過剰に分泌する人もいます。頭皮に存在する皮脂はある程度の量は必要であるとされていますが、...